ホーム商品情報 > 薬局本部情報統合システム Mighty Pharmacy Advance

薬局本部情報統合システム

Mighty Pharmacy Advance


「Mighty Pharmacy Advance」の新規販売終了に関するご案内


日頃は、弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
「Mighty Pharmacy Advance」につきましては、平成29年3月31日をもって販売を終了いたしました。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

MPA コンセプト

国内企業のITステージの多くは、まだまだ部門内最適に留まっています。
MPAは多様に変化する医療行政の中で、多店舗薬局様のITステージを企業内最適に持ち上げる事で「薬局の見える化」を実現します。
レセコン・電子薬歴とは違う新たな利益創造MPAはお手伝いします。

図版

現状の課題と本部システムに求められる機能

現状の課題

  1. 医療情報を取り扱っている為、より高度なセキュリティが必要
  2. 全ての医薬品を処方せんで受付ける可能性がある
  3. 製造業である為、入庫と出庫の商品単位が異なる
  4. 処方医の診療時間拡大による応需体制の適正性検討
  5. 多店舗化による薬剤ロスの発生と納入価低減交渉が困難
図版

本部システムに求められる機能

  1. 社内完結型でのセキュアなシステム構築
  2. 医薬品マスターの自動生成機能による入力のスピードアップ
  3. 医薬品の単位変換機能による在庫管理の実現
  4. 時間帯別処方箋応需枚数把握による人員配置
  5. 適正在庫と納入価管理の実現
  6. 本部での日次ベースでの薬局実績把握の実現
図版

企業内最適を実現する『MPA』システム範囲

■多店舗展開おける本部システムの役割

図版

MPA システム全体像

■必要な機能を選択し効果的な利用を実現する

図版

MPA 機器構成図

■出店計画等を考慮の上、企業全体のネットワークを構築する

図版

MPA 日報入力画面サンプル

■日報にレセコン実績をデータ連携して簡単に報告書を作成

図版

各種お問い合わせについて

資料請求や各種製品に関するお問い合わせなど。
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ
ホーム商品情報 > 薬局本部情報統合システム Mighty Pharmacy Advance
page top