ホーム商品情報 > レセコン・電子薬歴一体型システム P-CUBE i

レセコン・電子薬歴一体型システム

P-CUBE i


保険薬局のスマートな進行を支援するために レセコン・電子薬歴・データベース一体型システム P-CUBE i

商品の概要

直感的に操作できる豊富な機能。使いやすさと柔軟性を兼ね備えたレセコンシステム。 P-GATE i
「見やすく」「使いやすく」「もらさず」一括確認。新しい進化を遂げた次世代電子薬歴システム。 P-POS i
最新の医薬品データベースにより、監査/服薬指導を安全・確実にサポートします。 P-DIM
活用型電子薬歴システム『P-POS i 』をより使いやすく様々なシーンでの活用を可能としたタブレットデバイスオプション P-POS FreeStyle
各店舗ごとに管理される薬歴データを、横断的に参照、取り込みを行なうシステムです。 P-POS / P-POS i薬歴共有システム

「P-CUBE i」はきめ細かな機能で、薬局業務の効率アップに大きく貢献します。

「患者さまの満足度をさらに向上させたい」という保険薬局の願いを「P-CUBE i」はトータルに支援します。薬局経営を知り尽くしたメーカーが、薬剤師の先生方と一緒に長年開発してきたシステムだから、調剤過誤を防止する厳重なチェック機能はもちろん、今後も押し寄せる法改正や調剤報酬改定などにも柔軟に対応。保険薬局の即戦力となるシステムです。

保険薬局の迅速で正確な業務を支援したい。
そのために、2007年、レセコン・電子薬歴・医薬品データベースを一体化した「P-CUBE」を発売。
たくさんの保険薬局から大きなご支援をいただいてきました。

そして、今、新たな進化を遂げた「P-CUBE i」の誕生です。
3つのシステムがいっそうシームレスに連携し、さらに、患者さま、ドクターともつながっていくための最新システム。
「P-CUBE i」は、未来を拓くすべての保険薬局を力強くサポートします。

3つのシステムがシームレスに連携

レセコン、電子薬歴、医薬品データベースの3つの独立したシステムが一体となっているので、患者情報と医薬品最新データを照らし合わせて、監査や服薬指導業務をサポートします。

正確な監査業務・迅速な薬歴記入を実現

監査や服薬指導業務で、活用したい機能を自動的に画面表示できます。また、信頼性の高い服薬指導を行いながら、同時に薬歴を記入していただくことも可能です。

他システムとも連携可能

日本薬剤師会が推奨する、薬局向けコンピュータ間の連携システムであるNSIPSに準拠。
NSIPS対応の各種製品と互換性があり連動も可能です。

地域医療連携に備える電子化を促進

患者情報を医療機関同士で共有する地域医療連携に備えるために、今から薬歴情報を電子化して蓄積していきましょう。
「P-CUBE i」は将来に勝ち残る保険薬局に不可欠なシステムとなります。

各種お問い合わせについて

資料請求や各種製品に関するお問い合わせなど。
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ
ホーム商品情報 > レセコン・電子薬歴一体型システム P-CUBE i
page top