ホーム商品情報経営支援基幹システム 楽一 > 中古機の「楽一」についてのご注意

経営支援基幹システム

楽一


経営や業務の課題をスマートに解決!「楽一」

Information

中古機の「楽一」についてのご注意

中古機の「楽一」を入手された場合、下記の点にご注意頂きます様お願いいたします。

  • カシオ情報機器では、楽一の中古機は販売しておりません。
    楽一の販売元である弊社では、お客様でご利用になった楽一を再度販売することは行なっておりません。
  • 前使用者がリースを利用していた場合、所有権について注意が必要です。
    「楽一」をご使用される大半の企業様は、「楽一」を経費でまかなえるよう「リース契約」にてご導入されております。リースの場合、リース期間中の所有権はリース会社にあります。(使用されていた会社様が倒産した場合においても所有権は変わりません)中古機の「楽一」を取得したお客様は、上記所有権における「トラブル」に巻き込まれないようご注意をお願い致します。

中古機の「楽一」についての弊社の対応

中古機の「楽一」を取得された場合、下記の弊社対応につきましてご了承いただけます様お願い致します。

  • 弊社では、中古機の「楽一」のシステムサポートを行なっておりません。
    「楽一」はご導入いただいたお客様ごとに、個別に業務ソフトをカスタマイズしてご提供しておりますのでハードウェアに搭載されております業務ソフトウェアをそのままご使用いただくことは出来ません。
    また、カシオ計算機(株)よりご提供する「楽一」用の全てのソフトウエアにつきましては、お客様に対し「ソフトウエア使用許諾契約書」があり、下記の使用条件が定められております。

    (「ソフトウエア使用許諾契約書」の概要)
    お客様が、当ソフトウエアをご使用する場合、ソフトウエアの複製、頒布、貸与、第三者への再許諾・譲渡、等々が禁止されております。
    お客様が契約に違反した場合は、使用権を終了させることが出来ます。
    当契約の使用権を終了する場合は、当ソフトウエア等をカシオ計算機に返却するか、お客様にて破棄(証明書が必要)することになっております。


    中古機ご購入の場合、前使用者の当ソフトウエア使用権終了となりますので、ソフトウェアをそのままご利用になることは出来ないことをご了承頂けますよう お願い申し上げます。

    中古機の「楽一」に、新規にご購入のソフトウェアを導入される場合はこの限りではありませんが、以下の点にご注意が必要です。
    ■旧モデルで動作可能なソフトウェアが販売終了している場合、対応できません。
    ■対応可能な場合、販売店において以下の様な料金が発生します。
    ・ご使用になるためのお電話による対応(ご相談/操作ご指導を含む)
    ・ご訪問によるご相談(出張費用含む)
    ・ソフトウェアの新規購入費用
    ・個別カスタマイズ費用
    ・操作ご指導費用

詳細につきましては、お買い求めになりました販売店へお問合せをお願い致します。

各種お問い合わせについて

資料請求や各種製品に関するお問い合わせなど。
お気軽にお問い合わせください。

  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ
ホーム商品情報経営支援基幹システム 楽一 > 中古機の「楽一」についてのご注意
page top